ブログ

ブルベにおすすめオレンジアイシャドウ!

こんにちは!高橋圭です。

トレンドのアイカラーと言えば引き続きオレンジがアツイですね!

マスク生活で、ますます目元のカラーメイクが注目されているのもあると思いますが、トレンドのオレンジシャドウは、イエベ・ブルベに関係なく、この春めいっぱい楽しみたいアイシャドウのひとつなのではないかな、と思います。

見るだけで元気が出るオレンジ。私も大好きなカラーです。

サロンでも、最後のメイクサービスの際、お客様から指名させるカラーとしては断トツ人気です。

オレンジシャドウといえば、イエベさんの得意カラーですね。
でも、トレンドカラーだからこそ、オレンジに苦手意識を持っているブルベさんにこそ楽しんでほしいし、挑戦してもらいたいと思っています!

そこで今日は、ブルベさんにおすすめのオレンジアイシャドウをご紹介します。
さらにブルベさんが苦手なカラーを得意に寄せやすい「+1(プラスワン)」アイテムも。

ぜひ最後まで読んでくださいね~~!

ブルベにおすすめオレンジシャドウ4選

ブルベさんは一般的には黄みが苦手。だから、黄みの少ない、赤みよりのオレンジを選ぶことが似合わせのポイントです。

特に、

シルバーラメが入っているオレンジシャドウ
ゴールドラメが少ないオレンジシャドウ

がおすすめです!

ゴールドラメがたくさん入っていると、光に当たった時、ゴールドの黄みが強調されてしまい、黄みが強まってしまうんです。

だから、色みそのものが苦手なオレンジをつけるときは、できるだけゴールドラメの少ないものを選ぶのが、似合うオレンジに出会えるコツです。

ブルベさんがオレンジを苦手に感じる理由

ところで、どうしてブルベさんはオレンジを苦手に感じてしまのでしょうか?

下の図にまとめてみました。

図にあるように、赤や黄などを青みに寄せると、ワインレッドやレモンイエローとなります。色相環の中では、中性色(温かみを感じない色)に近づくので、黄みが苦手なブルベさんでもつけやすくなります。

一方、オレンジに関しては青みに寄せると、色相環の位置的に暖色の赤に近づいてしまうんですね。

そうしたことから、オレンジは温かみ(黄み)を抜きづらいカラー。ブルベさんは苦手と感じてしまいやすいです。

もっと得意に!似合うに寄せる「青ラメシャドウ」

「またオレンジを買いなおすのはちょっと…」

という方におすすめなのが、

「青みピンク・青ラメのせ」

いつものアイシャドウにちょい足しするだけで、青みが加わって、ブルベさんの肌になじみやすくなります。一つ持っておくととても便利です!

ちなみに、その反対も言えます。

イエベさんが苦手なシャドウをつけるときは、ぜひゴールドラメをちょい足ししてみてくださいね。色に得意な「黄み」が加わって、苦手カラーもつけやすくなりますよ。

ブルベの方も、ぜひトレンドのオレンジシャドウを楽しんでみてくださいね!


ただいま公式LINE友だち追加で、
「服とコスメのカラーコーディネートレッスン」
資料をプレゼント中です!
↓   ↓   ↓   ↓

全11ページのボリュームのある内容になっています!
※コンサルに付いてくるお渡し資料とは全く異なる内容です。この服にはどんなコスメを合わせようか?という時に、ぜひご活用下さい。

友だち追加

Instagramを更新中です。フォロー大歓迎です!

ストーリーでは、サロンの風景や私の日々のコーディネート・メイクなどをほぼ毎日更新中です!是非フォローをお願いします。(コメントも大歓迎です!

関連記事

プロフィール

パーソナルカラーリスト 高橋圭

千葉市稲毛区の自宅サロンでファッションやメイクに関する診断やアドバイスを行っています。

趣味はバターを使わないお菓子作りと、お酒を飲むこと。休日は子どもと一緒に遊んでいます。

カレンダー

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PAGE TOP