ブログ

黄み肌ブルベって何ですか?

こんにちは!高橋圭です。

ブルベさんが続いているPeridotのサロンコンサルティングです!

仕事が終わったあとも、お料理を作りながらなど、コンサルのことをしょっちゅう思い出しているのですが、

あの方は青みが得意なブルベさんだったな
あの方はイエベもややOKなブルベさんだったな

と言うようなことを考えていたら、昔、当サロンに4回目の診断で来て下さったお客様のことを思い出しました。

その方は、過去の診断でオータムとウィンターの診断結果が出ていたのですが、初めの診断でオータムと言われてから、だいぶオータムの服やコスメを買っていたそうですがなんだかどうもしっくりこない、、という思いが日に日に募り、オータムの診断を疑うようになったそうです。

その話を伺いながら、なんとなく原因を予想していたのが、お客様の肌の色では?という疑いでした。
結論から言うと、この方はウィンターさんでした。黄み肌のウィンターさんということです。

 

黄み肌=イエベ、赤み(ピンク)肌=ブルベ は誤りです!

最近では、だいぶ「イエベ(=イエローベース)、ブルベ(ブルーベース)」が一般的になってきましたが、イエベ、ブルベというのは色の特徴のことで、こんな違いがあります。

普通の、ニュートラルな緑(中央)に、黄を一滴垂らすと黄みの緑(イエローベースの緑)に、青を一滴垂らすと青みの緑(ブルーベースの緑)になります。

そして、イエローベースが似合う人を「イエローベース(イエベ)さん」、ブルーベースが似合う人を「ブルーベース(ブルベ)さん」とも言い、色だけでなく人に対しても「イエベ・ブルベ」が浸透していますよね!

肌に黄みがある人は、イエローベースの色がなじみやすい(=似合いやすい)傾向が高く、肌に赤み(ピンクみ)がある方は、ブルーベースの色が似合いやすい傾向が高いため、

「黄み肌の人=イエベ」
「赤み肌の人=ブルベ」

という認識が、一般的にとても広く根付いています!

左がイエローベースの似合う黄み肌さん、右がブルーベースの似合う赤み肌さんのイメージです。

私もこれまで何人もの方にお会いしていて、確かにそのような方が多いのを実感しています。
(サロンではドレーピングの前に必ず属性チェックといて、色素や顔立ちの確認をしています。)

でも・・・・・そうでない方もいらっしゃるんです!
そうでない、というのは、

黄み肌だけど、ブルーベースの方が断然透明感が引き立つ方

赤み(ピンク)肌だけど、イエローベースの方が血色感でイキイキ健康的に見える方

がいらっしゃると言うことです。
つまり、

「黄み肌だけどブルーベースが似合う人」=「黄み肌ブルベ」
「赤み(ピンク)肌だけどイエローベースが似合う人」=「赤み(ピンク)肌ブルベ」

さんがいらっしゃるということなんですね。

こんなイメージです!初めの画像に比べると少し違和感あるかも知れません・・・

違和感を感じてもおかしくない上の画像。
何故かというと、参考になるのが、「肌の色」だけだからです。

パーソナルカラー診断をするとき、参考にするのに肌の色はありますが、他にも

「髪(色・質感)、瞳(色・大きさ・虹彩)、肌(質感・赤みの出方)、唇の色素・・・」
などなど、沢山の属性項目をチェックしています!
そして最終的に、「なじむ(=似合う)色」は、ドレーピングを通して目で見て分析&調和を感じるものを最優先に結論を出しています!

自己診断では「肌の色が黄みがかっている、赤みがかっている」というようなチェック項目がかなりの確率で含まれているために、この肌色が足を引っ張って誤診につながってしまうケースがあります。

カラーリストでも慎重に見ていくところなので、難しいです。でも、色をあてて顔映りの変化をいくつかの色で見ていけば、概ねわかりますし、お客様にもご納得いただくことがほとんどです!

「黄み肌ブルベって何ですか?」の答えは、「黄み肌だけどブルーベースが映える
方」です!

 それを知ったときのお客様の納得感は凄いです!

もし、

「赤みがある肌なのにマゼンダや青が似合わない」
「使いやすそうなローズカラーのリップを買ったら顔色が沈んだ」

というような心辺りのある方や、

「自己診断ではよくわからなかった・・・」
「過去の診断結果の内容で少し疑問がある」

と思われる方はぜひサロンに来て下さいね!
似合うコスメや服の色がしっくりわかるよう、わかりやすくコンサルしていきます。お待ちしています!!

12月のご予約≫を受付中です

11月はおかげさまで満席となりました。本当にありがとうございます!
12月も沢山のお客様にお会いできますように・・・。
ご紹介や、お友達とのペア診断も大歓迎です!

ご予約、お問い合わせは、公式LINE≫か、お問い合わせフォーム≫よりお待ちしております!
12月もPeridotをよろしくお願いします。

関連記事

プロフィール

パーソナルカラーリスト 高橋圭

千葉市稲毛区の自宅サロンでファッションやメイクに関する診断やアドバイスを行っています。

趣味はバターを使わないお菓子作りと、お酒を飲むこと。休日は子どもと一緒に遊んでいます。

カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PAGE TOP